親権争いの相談

離婚をする際に子供がいるならば、どちらかが親権を取ることになります。この際に夫婦の両方が親権を主張することがあるのです。その際には、最終的には裁判で決めることになるでしょう。このときに弁護士に相談をすることによって、自分に有利な結果を導いてくれるのです。

親権もちろん、弁護士に相談をすれば絶対に親権を取れるわけではありません。しかし、弁護士に相談することで、どのような主張をすれば親権を取りやすくなるのかを教えてくれます。親権を取るためにするべき行動について弁護士が促してくれるのです。したがって、弁護士に依頼しないときよりも、親権を取れる可能性は高くなるでしょう

親権というのは、子供にとってどちらの親の監護にあった方が幸せなのかという基準で決められます。そのため、自分と一緒にいる方が子供は幸せになれるということをアピールすることになります。その結果として、上手くいけば自分が親権を取れるかもしれません。

親権の問題について話がまとまらないときには、弁護士を雇ってみると良いでしょう。法律事務所ならば、無料で親権についての相談を引き受けてくれます。気軽に相談をしてみましょう。親権争いを上手く解決してもらえるかもしれません。